KrestonJapan Logo
KrestonJapan Top Picture

Our People

Kreston Japanの各メンバーファームの理事長または代表者からのメッセージをご紹介します。
明治アーク監査法人 八重洲監査法人 OC & Associates
理事長挨拶
三浦 昭彦
企業に社会的責任が強く求められている現在では、監査法人の社会的な役割はますます重要になってきています。
明治アーク監査法人は、公正で厳格な監査を適正な費用で提供することで、企業の信頼性の向上と安心できる社会の実現を目指しています。
明治アーク監査法人が目指す監査のあるべき姿は、企業の長期的な成長と発展をサポートできる監査です。クライアントとの密接なコミュニケーションと高い品質のサービスによって、企業にとって価値のある会計監査を行います。

明治アーク監査法人は各国に所属する他のKreston Internationalのメンバーファームと互いに連携することでクライアントの海外進出をはじめとする様々なニーズに対応でき、グローバルな視点を持った高品質な監査サービスの提供が可能となっています。

社会が求める適正な監査を行うだけでなく、企業の会計監査を通じて日本経済の発展に貢献する、公益に資する会計プロフェッション集団。それが明治アーク監査法人です。
理事長挨拶
武田 勇蔵
会計監査は、資本市場における財務諸表の信頼性を社会に対して担保し、もって日本経済の持続的な成長につなげていく重要なインフラ業務であります。また、近年公共性の高い非営利組織体に対する会計監査も求められるようになってきております。

八重洲監査法人は「公正性で社会に貢献する」を基本理念とし、監査の基本であるヒアリングを重視し、現場では忌憚のない意見交換を行い高品質な監査を提供してまいりました。

一方で、人工知能のますますの発達など日本経済に与える様々な影響は経済社会のグローバル化に加速を与え、会計制度もそれに伴い国際化・複雑化は避けられない情勢です。こうした変化の中で、八重洲監査法人はクレストン・インターナショナル(Kreston International)の一員として柔軟に国際化、会計制度の複雑化・多様化に対応し付加価値の高い監査を提供してまいります。

八重洲監査法人は、社会の信頼に応えるため、自立した組織として実効性のあるガバナンスと有効なマネジメントが重要と考えます。また組織は人であり、自律した公認会計士として常に高い倫理観を保持し、時代環境に柔軟に対応するべく自由と多様性を尊重し、自己研鑽に努めてまいります。

これからも、八重洲監査法人は公正性で社会に貢献してまいります。
代表取締役挨拶
岡本 幸一
OC & Associates(旧社名:オカモト・アンド・カンパニー)は1992年に創業、1996年に法人化致しました。外資系企業に会計・監査サービスを提供をする国際会計事務所としては草分け的存在です。
国際的視野と英語力をベースに質の高いサービスをクライアントにご提供できると自負しております。

私達はKreston Internationalのメンバーファームであること、またKreston Japanのメンバーであることを誇りに思います。
 
Copyright 2018 Kreston Japan